実績

イムラ封筒様へのコンサルティング

ガイアックスさまとを通して、イムラ封筒さま(年間売上高213億円(平成29年))へのコンサルティングを行いました。現在、代表取締役社長で当時専務取締役だったIさまを中心にプロジェクトがスタート。「Webを活用し新規顧客の開拓をしたい」というところから対話がスタート。

対話を進める中で、ネットが台頭する時代において封筒はいかにあるべきかというテーマに。また、イムラ封筒の多様なサービスがネットを通して伝えられていない現状も改めて認識。

そこで、100近くある全てのサービスを、取材しサイトに掲載。また、「お客様事例」や「業界別ソリューション」の記事も作成・公開。さらに、イムラ封筒のサービス・コンセプト「リミップ:リアルメディア情報伝達プラットフォーム」を開発。このコンセプトを元にサイトを改善。

結果として、新サービスサイト立ち上げから2か月で、お問合せが3.3倍に。その後、Iさまが専務取締役から代表取締役社長に就任し、3期連続で増益。

CTCシステムマネジメント様へのコンサルティング

CTCビジネスサービスさまを通して、CTCシステムマネジメント様のブランドコンサルティングの契約をいただきました。代表取締役のSさまと経営企画室を中心にプロジェクトがスタート。

Sさまの他、他の取締役の方がいるなかで、Sさまから中長期経営計画をヒアリングし、対話を進める中で、新たな視点や思いをSさまから引き出す。取締役含めて新たなビジョンを共有。経営企画室と「市場分析」と「今後のトレンド」を調査。また、クライアント企業の魅力を弊社独自開発の「ジョハリの窓」と「9マス」を使った分析手法で定義。

上記内容をトゥールミン・ロジックを使い論理的にドキュメントにまとめる。

「経営者のビジョン」「市場のトレンド」「企業の魅力」の3つを背景に、顧客への約束を定義した「ブランドプロミス」と「ブランドステートメント」を開発。

結果として、未来への旗印としての「ブランドプロミス」が完成した。

ネクストマーケティング様へのコンサルティング

ネクストマーケティングの代表取締役のOさまから顧問契約をいただきましたセッションのお題は「会社の売上を上げたい」とのこと。対話をしていく中で、「人材の活用」「社長のあり方の改善」「提案書の改善」の3つの施策が見えてきました。それぞれのテーマでセッションを行いました。

「人材の活用」では、社長が今まで盲点で見えなかった社員の魅力をさぐり、その活用方法を模索。社員の士気向上にも寄与。

「社長のあり方の改善」では、体の姿勢、呼吸の仕方、話すスピード、会社内での机の位置、机に置くモノなどを、リーダーシップを発揮する者としてふさわしい形に改善。併せて、オフィスの不要なモノを断捨離してもらいました。

「提案書の改善」では、即興的プロトタイピングの手法を使い、社長が「普段言葉で言っているが文字になっていない」メッセージを文章化して提案書に反映。

結果として、目標値に達していなかった売り上げが、目標値を上回る水準に劇的に改善。

エスキュービズム様へのコンサルティング

エスキュービズムの取締役のTさまから顧問契約をいただきました。セッションのお題は「飲食店向けの予約管理サービスを立ち上げたい」「そのサービスのアプリをデザインしたい」とのこと。

フィールドワークの手法を用いて、実際の飲食店ではどのように予約管理をしているのかを調査。フィールドワークでの調査結果を基にアプリのUIプロトタイプを作成。

作成したプロトタイプを「リアルタイム共同編集」というクライアントとの打ち合わせの場で、即興的に編集していくモダンな手法でアプリのUIを設計。

以前弊社にてセッションを行い見いだしていたブランドのトーン&マナーをもとにアプリのデザインを作成。

また、サービス紹介サイトの企画・設計も弊社にて担当。

結果として、サービスリリース直後、業界的に有名なカシータさまへシステム導入に成功。